東京マラソン2014 マラソン初心者が42.195km完走するための東京マラソン攻略法 

東京マラソン ゴール直後

無事にゴールした後は、荷物受取り場所まで列に並んですすみます。ゴールしてから荷物受け取りまで結構時間がかかるので流れを簡単に説明します


ゴール直後のフィニッシュゲート

フィニッシュゲートを過ぎたところは、携帯電話で記念写真を撮る人で混み合っています。写真を撮るのであれば速やかに撮って次に進みましょう。



計測チップを外してもらう

流れに沿って進み、シューズについた計測チップを係員に外してもらいます。係員さんはズラっと並んでいるので、先へ進んでから切ってもらったほうがスムーズです。



完走メダルをもらう

外してもらった計測チップを持って先に進むと、こんどはチップと引換えに完走メダルを首にかけてもらえます。完走できたんだな〜と実感する瞬間です。



いろいろなものが貰えます

完走するといろいろなものがもらえます。バスタオル、イオンドリンク、エアサロンパス、ソイジョイ、バナナ、みかん、おにぎりなど(第4回大会の場合)。列に沿って進むと係員さんがそれぞれ渡してくれます。



預けた荷物の受け取り

最後に、荷物をあずけたトラック番号とおなじ番号をさがして進みましょう。番号毎に係員がいますのでゼッケン番号を伝えると、すばやく荷物をもってきてくれます。とてもスムーズです。ちなみに野ざらしではなく荷物は屋内に置いてあります。



着替えをする

荷物を受け取ったら着替です。更衣室ではなく更衣スペースでの着替となります。床に区切りがあるだけの空間です。仕切りはないので下着の着替えはできません。荷物受け取り場所で着替をする人もいますが原則そこでの着替はNGとなっています。



待ち合わせスペースへ向かう

待ち合わせをしている場合はそちらへ進むわけですが、そこへたどり着くまでけっこう距離があります。待ち合わせスペースはかなり混雑しているので相手をみつけるのは大変です。携帯電話がつながりにくいことがあるのでちょっと大変かもしれません。



会場を出てから最寄の駅へ向かう

ビッグサイトを出ると出店が並んでいます。お腹が空いているなら、簡単なものならそこで食べることもできます。

ビッグサイト最寄りの「国際展示場駅」「有明駅」ともに切符売場は長蛇の列です。だれかが迎えに来てくれるのであれば、前もって切符を購入しておいてもらいましょう(スイカやパスモがあれば便利)



 完走した当日夜〜翌日の過ごし方